沿革

■1980年代

1981年 2月

東京都豊島区に日本ライフライン株式会社を設立

心臓ペースメーカを発売

札幌営業所、大阪営業所、福岡営業所を開設

1987年 9月 仙台営業所、浜松営業所を開設
1989年 3月 PTCAバルーンカテーテルを発売
7月 青森営業所、名古屋営業所を開設
9月 広島営業所を開設

■1990年代

1990年 3月 人工心臓弁を発売
9月 鹿児島営業所を開設
1991年 7月

北陸営業所を開設

人工血管を発売

1992年 1月 商品センターを開設
2月 浦和営業所を開設
4月 松山営業所、東京営業所を開設
9月 横浜営業所、岡山営業所を開設
1993年 10月 新潟営業所を開設
1994年 1月 PTCAガイドワイヤーを発売
3月 PTCAガイディングカテーテルを発売
6月 北九州営業所を開設
10月

秋田営業所、高松営業所を開設

人工心肺装置を発売

1995年 11月 人工肺及びEP(電気生理用)カテーテルを発売
1996年 11月 郡山営業所を開設
1997年 10月 京都営業所を開設
12月 株式を日本証券業協会に店頭売買(現JASDAQ)銘柄として登録、株式公開
1998年 2月 冠動脈ステントを発売
1999年 8月 リサーチセンターを開設

■2000年代

2000年 10月 浮間ファクトリーを開設
2001年 4月

松本営業所を開設

自社製PTCAガイドワイヤーを発売

8月 ICD(植込み型除細動器)を発売
10月 長崎営業所を開設
2002年 4月 自社製EP(電気生理用)カテーテルを発売
2003年 4月

千葉営業所を開設

自社製アブレーションカテーテルを発売

2004年 4月 米子営業所を開設
2005年 8月 心房中隔欠損閉鎖器具を発売
11月 沖縄出張所を開設
2006年 4月

ISO13485:2003の認証取得

(取得事業所:薬事・品質保証部、浮間ファクトリー、リサーチセンター)

熊本出張所を開設

12月 CRT-D(除細動機能付き両心室ペースメーカ)を発売
2007年 6月 ソーリン・グループCRM(現LivaNova社)心臓不整脈治療製品の独占販売契約を締結
7月 研修センター"天王洲アカデミア"を開設
9月

ソーリン・グループ・ジャパン株式会社を吸収合併

盛岡出張所を開設

2008年 1月 本社を東京都品川区に移転
2009年 2月 JUNKEN MEDICAL株式会社(旧商号:株式会社ウベ循研)を子会社化
4月 JUNKEN MEDICAL社製人工血管を発売

■2010年代

2010年 5月 茨城出張所を開設
10月

神戸営業所を開設

SYNEXMED(HONG KONG)LTD.および心宜医疗器械(深圳)有限公司を子会社化

2011年 10月 多摩営業所を開設
2012年 1月 戸田ファクトリー稼動
4月 群馬出張所、大分出張所を開設
10月 心腔内除細動システムを発売
12月 株式会社ハートブレーンを設立
2013年 5月 胸部用ステントグラフトを発売
2014年 4月 自社製PTCAバルーンカテーテルを発売
7月 JUNKEN MEDICAL社製オープンステントグラフトを発売
10月 小山ファクトリーを開設
2015年 12月 沼津出張所を開設
2016年 1月 腹部用ステントグラフトを発売
5月 株式を東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第一部へ市場変更
7月 函館出張所、三重出張所を開設
PAGETOP