日本ライフラインとは

日本ライフラインとは

商社とメーカー、2つの顔を併せ持つ独立系の医療機器カンパニーです。

当社は、循環器領域を専門とする独立系の医療機器商社であり医療機器メーカーです。
広く心臓疾患に関わる医療機器を取り扱い、日本国内の医療現場をサポートしています。

医療機器商社
医療機器メーカー

私たちは、心臓ペースメーカの輸入販売を開始した1981年から、循環器領域を専門とする企業として、国内の医療現場をサポートしてきました。
患者様や医療現場に対してより優れた医療機器を提供するため、海外の先端機器を国内へ導入しています。また、国内の医療現場のニーズを的確に反映した製品を提供するため、自社製品の開発および製造も行っています。

商社機能について詳しく見る
メーカー機能について詳しく見る

取扱製品

心臓・血管疾患の治療に関わる医療機器を4つの事業領域に分かれそれぞれ扱っています。

私たちが扱っている製品は、主に心臓・血管の疾患の治療に関わる医療機器です。
当社では、疾患の種類や治療方法の違いにより事業領域を4つに分け、
それぞれにおいて、商社として、メーカーとして優れた製品を国内の医療現場にお届けしています。

リズムデバイスCARDIAC RHYTHM MANAGEMENT
01リズムデバイスCARDIAC RHYTHM MANAGEMENT

不整脈(心臓の拍動が正常よりも遅くなるまたは早くなる状態)を治療する、主に体内植込み型の医療機器を扱います。

リズムデバイス製品を詳しく見る
EP/アブレーションELECTROPHYSIOLOGY/ABLATION
02 EP/アブレーションELECTROPHYSIOLOGY/ABLATION

不整脈の検査や治療を行うための、ディスポーサブル式の電極のついたカテーテル(細い管)などの医療機器を扱います。

EP/ アブレーション製品を詳しく見る
心臓血管外科・血管外科CARDIOVASCULAR SURGERY
03 心臓血管外科・血管外科CARDIOVASCULAR SURGERY

本来の機能が失われてしまった血管や心臓の弁を人工の器官に置き換え、治療するための医療機器を扱います。

心臓血管外科・血管外科製品を詳しく見る
インターベンションTRANSVASCULAR INTERVENTION
04 インターベンションTRANSVASCULAR INTERVENTION

カテーテル(細い管)を皮膚を通して血管内に挿入し、心筋梗塞や先天性の心疾患などを治療するための医療機器を扱います。

インターベンション製品を詳しく見る

経営理念はどのようなものですか?

... for Patient Comfort 生きる力を支えるために

私たちは、

「病める人のために最新最適な医療機器を提供することを通じて社会貢献する」

という経営理念を掲げています。

患者様にとって適切であるか。患者様にとって価値あるものか。
常に自らに問いかけながら、優れた医療機器の提供に取り組んでいきます。

>>社長メッセージを見る

生きる力を支えるために
PAGETOP