ニュース

2004年12月2日

新しい心臓ペースメーカ、ネクサスシリーズ販売開始のお知らせ

当社はこの12月より、インターメディクス心臓ペースメーカ、ネクサスシリーズ(ネクサスプラス・ネクサスエントラ)の販売を開始いたしました。

これら新しいペースメーカは、これまで3年強販売をしてまいりましたバータスプラス?・インテリス?シリーズに替わる商品で、大きさも小さくより生理的な形状に変わり、手術時においてもより取り扱いやすくなっております。

さらに、回路の改良により電流消費が25~30%効率良くなったことにより、当社従来商品と比べて電池寿命が長くなっております。

性能面におきましては、身体の動きと呼吸量の両方のデータを混合して適切なレスポンス(心拍刺激)を提供することにより、よりQOL(生活の質)の向上をサポートできる様になっております。

現在、国内ペースメーカの市場は年間約4万5千症例、金額ベースでは500億円弱と予測されますが、当社はこれら新商品の販売により、更なるマーケットシェアの拡大を図ってまいります。

PAGETOP