心腔内除細動システム
SHOCK AT
販売名:心腔内除細動装置
医療機器承認番号:22400BZX00033000
販売名:心腔内除細動マルチカテーテル
医療機器承認番号:22400BZX00032000

心腔内除細動システム SHOCK AT

特徴

Atrial Cardioversion System SHOCK ATは、EP・カテーテルアブレーション手技時の心房細動、心房粗動および心房頻拍に対し心腔内で除細動を行うことを目的に開発されました。
例えば除細動を頻回に行う可能性のある心房細動治療。
体表面除細動よりも低いエネルギーで除細動を行うため患者様に対する侵襲度が低く且つ操作がシンプルで手技を効率化できる当システムは力を発揮します。
心腔内除細動システム SHOCK AT
カテーテルアブレーション手技における新たな選択肢です。


SHOCK AT
(Generator for Atrial Cardioversion System SHOCK AT)

SHOCK AT

BeeAT(ビート)
(Catheter for Atrial Cardioversion System SHOCK AT)

BeeAT
  • 条件付きMRI対応植え込みデバイスサイト
PAGETOP
このサイトは、当社製品に関する情報を、医療関係の方に提供することを目的として作成されています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
あなたは、医療関係の方ですか?
いいえ
(トップページに戻ります)