バルーンカテーテル
ignis
販売名:JLL PTCAカテーテル3
医療機器承認番号:23100BZX00021000

バルーンカテーテル ignis

特徴

しなやかさがおりなす操作性

LF coating(Low Friction coating)により滑り性能が向上

Low Friction coatingにより滑り性能が向上。当社従来品と比較し、滑り抵抗値は約70%低減しました。※
※当社ベンチテストによる結果

LF coating(Low Friction coating) により滑り性能が向上

シャフト中央部に厚みのあるスプリングコイルを採用

プロキシマルシャフトとディスタルシャフトの急激な剛性差を無くすため、ガイドワイヤーポート部とプロキシマルシャフト(ハイポチューブ)の間に厚みのあるスプリングコイルを採用。
これにより剛性力が高まり、当社従来品と比較してプッシャビリティが向上しました。また、ヘリカル構造のためフレキシビリティが高くなり、シャフトの折り曲げ癖が付きにくい構造となっています。


シャフト中央部に厚みのあるスプリングコイルを採用

小径サイズにピールアウェイシースを採用(1.5mm×15mm / 1.75mm×15mm)

ピールアウェイシースカバーにより、クロッシングプロファイルを約10%細径化しています。


小径サイズにピールアウェイシースを採用(1.5mm×15mm / 1.75mm×15mm)

バルーン融着部分の細径化

特殊な加工技術により、当社従来品と比較して約15%の細径化に成功し、ロープロファイルを実現しました。

バルーン融着部分の細径化

仕様

Specifications

モデルバルーン径
(mm)
バルーン長
(mm)
シャフト径(Fr.)X線不透過マーカー
ディスタルプロキシマル
IG20012A2.00122.52.0両端
IG22512A2.25122.52.0両端
IG25012A2.50122.52.0両端
IG30012A3.00122.52.0両端
IG15015A*1.50152.52.0中央
IG17515A*1.75152.52.0両端
IG20015A2.00152.52.0両端
IG22515A2.25152.52.0両端
IG25015A2.50152.52.0両端
IG30015A3.00152.52.0両端
IG20012B**2.00122.52.0両端
IG20015B**2.00152.52.0両端

*ピールアウェイシース仕様
**特注品 ピールアウェイ仕様(詳しくは営業担当者にお問い合わせください。)


Compliance Chart

圧力
(atm)
バルーン径(mm)
1.501.752.002.252.503.00
21.321.551.802.032.272.75
31.371.611.872.102.352.84
41.411.661.922.162.402.91
51.461.711.962.212.452.96
61.501.752.002.252.503.00
71.551.792.032.292.543.05
81.611.832.072.332.573.09
91.671.872.102.372.613.13
101.731.922.132.422.663.17
111.791.962.172.462.703.21
121.862.012.202.512.743.26
131.932.072.242.552.783.31
142.002.122.282.602.833.36
152.082.182.322.662.893.42
162.162.242.372.732.943.47
推奨拡張圧(NP) 最大拡張圧(RBP)
IG20015Aモデル
PAGETOP
このサイトは、当社製品に関する情報を、医療関係の方に提供することを目的として作成されています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
あなたは、医療関係の方ですか?
いいえ
(トップページに戻ります)