人工血管
J Graft SHIELD NEO VALSALVA
販売名:J Graftシールド
医療機器承認番号:21100BZZ00483000

人工血管J Graft SHIELD NEO VALSALVA

特徴

人工血管J Graft SHIELD NEO VALSALVA
  • ネイティブに近いバルサルバ洞部を再現

  • コロナリー吻合が容易に

    弁形成およびBentallの手技において、バルサルバ洞部のクリンプが伸びているため、グラフトを伸ばしながらコロナリー吻合を行う手間を省くことができます。そのため冠動脈再建が容易になります。
  • J Graftならではの止血性

    コーティング前の段階で低有孔度の人工血管基材を採用することにより、止血性を高めています。また、内・外面において有孔度と厚みのそれぞれ異なる特殊構造が、穿刺後の漏れを低減します。

仕様

J Graft SHIELD NEO VALSALVA カタログ番号

形状 カタログ番号 直径 使用可能長 バルサルバ洞部
最大直径
端部 バルサルバ洞部 本管
全長200mm
JNVT-2409 24mm 10mm 24mm 400mm 34mm
全長200mm
JNVT-2609 26mm 10mm 26mm 400mm 36mm
全長200mm
JNVT-2809 28mm 10mm 28mm 400mm 38mm
全長200mm
JNVT-3009 30mm 10mm 30mm 400mm 40mm

本表記は、ISO7198に基づく方法で測定された内径寸法を示しています。

  • 条件付きMRI対応植え込みデバイスサイト
PAGETOP
このサイトは、当社製品に関する情報を、医療関係の方に提供することを目的として作成されています。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
あなたは、医療関係の方ですか?
いいえ
(トップページに戻ります)