トップメッセージ

…for Patient Comfort 生きる力を支えるために

当社は、心臓ペースメーカをはじめとする心臓循環器の疾患を治療するための医療機器の分野において、国内外のメーカーの商品の販売を行う商社として、36年以上にわたり事業を展開してまいりました。また、1999年からは自社製品の開発及び製造を開始し、メーカーとしての機能も拡充してまいりました。

心臓循環器領域の医療機器は、欧米を中心とする海外メーカーが技術的に先行しており、海外製品の競争力が高い分野と言えます。低侵襲治療を可能とする医療機器をはじめ海外の最先端の商品を迅速に国内の医療現場へと導入し、早期に利用できるようにすることは、当社の使命の一つであると考えております。
また、メーカーとしての当社は、医療現場が求めるニーズを的確に反映したオンリーワン製品を開発する等、高い評価を頂いております。今後も、日本の医療現場に最も近いメーカーとして、真に求められる製品を医療現場に提供してまいります。

このように、当社が商社とメーカーという二つの顔を持つユニークな企業として現在あるのは、「病める人のために最新最適な医療機器を提供することを通じて社会貢献する」という経営理念の実現を追及してきた結果であります。
「…for Patient Comfort」――今後も当社は、患者様にとって適切であるか、患者様にとって価値あるものかということを判断基準として、常に新たな可能性へのチャレンジを続けてまいります。

代表取締役社長 鈴木 啓介

PAGETOP