取扱製品

EP / アブレーション ELECTROPHYSIOLOGY / ABLATION

不整脈の検査や治療を行うための、ディスポーサブル式の電極のついたカテーテル(細い管)などの医療機器を扱います。

EPカテーテル

EPカテーテル

心臓内の刺激伝導経路を検査し、不整脈の原因となっている 部分を特定するための電極のついた細いカテーテル(管)です。心臓の中のさまざまな部分を検査出来るよう、先端のカーブ形状、電極の数や位置、細さの違うカテーテルの種類があります。

対象疾患:不整脈
製造元:日本ライフライン

アブレーションカテーテル

アブレーションカテーテル

脈が速くなる不整脈(頻脈)の原因となっている刺激伝導経路を、高周波電流で局所的に焼灼し治療するための電極カテーテル(管)です。EPカテーテルと同様に心臓の中のさまざまな部分を焼灼出来るよう、先端のカーブ形状や電極の形状、径の違うカテーテルの種類があります。

対象疾患:不整脈
製造元:日本ライフライン

イリゲーションカテーテル

イリゲーションカテーテル

アブレーションカテーテルの一種。カテーテルの先端に生理食塩水を射出させる穴が空いており、先端電極を冷却しながら焼灼を行うことで体内での血栓の発生を軽減します。

対象疾患:不整脈
製造元:日本ライフライン

内視鏡バルーンアブレーションカテーテル

内視鏡バルーンアブレーションカテーテル

内視鏡を内蔵したバルーン型のアブレーションカテーテルです。治療目的部位である肺静脈付近の心筋にバルーンを密着させ、内視鏡による直視下のもと、出力調整可能なレーザーを照射し不整脈(心房細動)の治療を行います。

対象疾患:不整脈
製造元:CardioFocus

食道温モニタリングシステム

食道温モニタリングシステム

心房細動に対するカテーテルアブレーションはその他のアブレーションに比べ合併症の発生率が高く、特に致死率が高い左房と食道が貫通する食道ろうのほか、食道炎や食道潰瘍といった合併症の発生を防ぐため、連続的に食道温度のモニタリングを行います。

対象疾患:不整脈
製造元:日本ライフライン

心腔内除細動システム

心腔内除細動システム

アブレーション治療中に発生した心房細動などに対し、心臓の内から除細動を行い停止させるためのシステムです。体外からの除細動に比べ、低いエネルギーで効果があるため、より低侵襲に除細動を行うことができます。ジェネレータで発生させた電気エネルギーを、専用カテーテルにより心臓内へ伝えることで除細動を行います。

対象疾患:不整脈
製造元:日本ライフライン

高周波経中隔穿刺用針

高周波経中隔穿刺用針

高周波エネルギーにより心房中隔に穴を開ける針です。

対象疾患:不整脈
製造元:Baylis Medical Company

  • リズムデバイスの取扱い製品を詳しく見る
  • EP/アブレーションの取扱いを詳しく見る
  • 心臓血管外科・血管外科の取扱い製品を詳しく見る
  • インターベーションの取扱い製品を詳しく見る
PAGETOP