ニュース

2000年4月21日

冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用ガイドワイヤー自社製造 および工場設立方針決定に関するお知らせ

当社は、現在委託製造によって販売をいたしております冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用ガイドワイヤー(冠動脈血管拡張バルーンカテーテルを冠動脈の閉塞部へ導くため、バルーンカテーテルに先立って血管内に挿入されるワイヤー状の医療用具)の自社ブランド製品「アスリート」を、次期製品から自社製造に切り替えていく方針を決定いたしました。

昨年8月にリサーチセンターを開設し、筑波大学物質工学系宮崎教授の技術指導のもとに金属薄膜形成技術や、独自に特殊潤滑ポリマーコーティング技術の研究を進めて参りましたが、冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用ガイドワイヤーの次期製品にこれらの技術を付加し、早急に市場に投入していく必要があると判断したことによるものであります。

現在、リサーチセンターの近隣に、延べ床面積約930m2の製造施設を開設すべく準備を進めております。これにより、当該製品の価格競争力をさらに高め、また性能面でも市場の多様なニーズへの迅速な対応が可能となります。

「アスリート」は、現在朝日インテック株式会社より製品供給を受け、年間約14億円(5.5万本)の売上がありますが、年末を目途に自社製造に切り替え、2年後には売上高約30億円、日本国内での市場占有率50%を目指し、海外への輸出も視野に入れているものであります。

なお、現在の製品の製造元である朝日インテック株式会社等との独占販売契約は本年5月21日に契約満了となりますが、当面は現製品の販売を継続していく予定であります。

PAGETOP