ニュース

2001年4月2日

自社製品、冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用ガイドワイヤー発売に関するお知らせ

当社は、昨秋より冠動脈血管拡張バルーンカテーテル用ガイドワイヤーの自社製品発売に向け準備を行ってきましたが、このたび、2001年5月中に発売できる見通しが立ちましたことをお知らせします。

ガイドワイヤーは、昨夏に国内メーカーとの契約が終了したことに伴い、当社リサーチセンター(東京都板橋区)と浮間ファクトリー(東京都北区)に於いて、研究開発および製造準備を行ってきました。開発に当たっては筑波大学・宮崎教授の指導のもと、金属薄膜形成技術や特殊潤滑ポリマーコーティングといった技術を研究してきましたが、それらの技術を従来品である「アスリート」に付加させることにより、親水性、耐久性などを更に向上させた新製品「アスリートGT」として発売いたします。

当初の売上目標としては、2年後の2003年3月期に市場シェア30%、約15億円を目指します。

なお、「アスリートGT」は初の自社製品となり、市場ニーズへの迅速な対応、利益率の改善といった当社の今後の基本戦略の要となるものと確信しております。

PAGETOP