ニュース

2005年11月17日

不整脈検査用カテーテルのOEM供給に関する契約を締結

日本ライフライン株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:鈴木 啓介)は、センチュリーメディカル株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:小西 敏夫)と、心臓電気生理学的検査用カテーテルに関するOEM契約を締結し、2006年4月より供給を開始することで合意いたしました。

日本ライフライン株式会社では、これまでの心臓ペースメーカ等の医療機器の販売に加え、自社開発製品の強化に取り組んでおります。心臓電気生理学的検査用カテーテルにおいては昨年より自社開発製品である「EPstar」の発売を開始しており、製品ラインナップの充実および生産体制の確立により今期から販売が本格化しております。

※心臓電気生理学的検査用カテーテル
心臓の不整脈の診断や治療方法の適応を判断するための検査に用いられます。カテーテル(細い管)の先端に電極がついており、大腿部の血管から心臓内に挿入し、心臓内の電位を測ったり、電気刺激により不整脈を誘発することで不整脈の原因を特定する等の検査を行います。

【日本ライフライン株式会社について】

商号      日本ライフライン株式会社

所在地    東京都豊島区池袋二丁目38番1号

代表者    代表取締役社長 鈴木 啓介

設立      1981年2月

資本金    21億15百万円

従業員数  364名(2005年9月末)

事業内容  心臓循環器領域における医療機器の輸入、製造および販売

URL    http://www.jll.co.jp

【センチュリーメディカル株式会社について】

商号     センチュリーメディカル株式会社

所在地   東京都品川区大崎一丁目6番4号

代表者   代表取締役社長 小西 敏夫

設立     1974年4月

資本金   3億円

従業員数 158名(2005年9月末)

事業内容 欧米最新医療機器の輸入、販売

URL   http://www.cmi.co.jp

PAGETOP