ニュース

2006年9月4日

血栓捕捉カテーテル「FILTRAP™」共同販売のお知らせ

日本ライフライン株式会社(代表取締役社長 鈴木 啓介)とニプロ株式会社(代表取締役社長 佐野 實)は、今秋発売予定のニプロ株式会社製血栓捕捉カテーテル「FILTRAP™」について、共同販売を行うことを合意いたしましたのでお知らせいたします。

「FILTRAP™」はフィルター型の血栓・異物除去用留置カテーテルで、カテーテル治療時に血管の末梢へ飛散する血栓等の異物を捕捉することにより、末梢の塞栓を予防することができます。

従来国内においては、末梢保護用として血管を一時的に閉塞するバルーン型のカテーテルが用いられていましたが、特に冠動脈などでは長時間血管を閉塞することが出来ないため、その使用には様々な制約がありました。これに対し、「FILTRAP™」はフィルター型のカテーテルなので血流を遮断することがないため、安全にカテーテル治療を行うことが可能です。

なお本製品の販売にあたって、日本ライフライン株式会社並びにニプロ株式会社は今後講習会などを通じて、本製品を安全かつ適正にご使用いただくための活動を共同で実施してまいります。

日本ライフライン株式会社は、今後も患者様のQ・O・L(クオリティ・オブ・ライフ)向上のため、さらに高品質・高機能の製品の提供に努めてまいります。

PAGETOP