ニュース

2011年2月28日

主要取引先との契約終了および特別利益の計上に関するお知らせ

当社は、AGA Medical Corporation(米国/以下「AGA社」という。)と締結しております、同社製品の日本国内における独占販売契約を、本年3月31日をもって終了することに本日合意いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 契約終了に至った経緯

当社では、AGA社製の心房中隔欠損閉鎖器具における製造販売承認を平成17年3月に取得して以来、同社製品を日本国内において取り扱ってまいりました。

今般、St. Jude Medical, Inc.(米国/以下「SJM社」という。)がAGA社を買収したことに伴い、SJM社より同社の日本法人であるセント・ジュード・メディカル株式会社を通じた販売に切り替えたい旨の申し入れがあり、協議を行ってまいりました結果、本年3月31日をもって独占販売契約を終了することで合意に至りました。

なお、AGA社製品は、カテーテルにより先天性心疾患を治療する医療機器としては、現在、日本においては唯一であることから、患者様や医療関係者のみなさま等にご迷惑がかかることがないよう、平成23年12月末日まで引き続き当社が国内総販売元として取扱いを継続し、円滑な移行に努めてまい ります。また、当社は、同日の移行完了をもちましてAGA社製品の販売を終了いたします。

2. 取引の内容

(1) 取引先名 AGA Medical Corporation(米国)

(2) 取引内容 心房中隔欠損閉鎖セットおよび動脈管開存閉鎖セットの輸入および国内独占販売

3. 特別利益の計上

当該契約の終了に伴う補償金として今期末に受領予定の6百万米ドルを特別利益として平成23年3月期決算に計上予定です。また、その他のビジネス移管に伴う対価として、平成24年3月期に6百万米ドル、平成25年3月期に3百万米ドルの受領が見込まれており、各期の特別利益として計上予定です。

4. 業績に与える影響

平成23年3月31日までは従来どおりAGA社製品の販売を継続いたしますので、当社の平成23年3月期業績に与える影響は無いものと見込まれますが、前述のとおり特別利益の計上を予定していることから、今期の通期業績予想の修正を行っております。詳細につきましては、本日付で開示しております「業績予想の修正に関するお知らせ」をご覧ください。

以上

PAGETOP