ニュース

2010年11月2日

業績予想と実績の差異および業績予想の修正に関するお知らせ

平成22年7月30日に公表いたしました平成23年3月期の第2四半期累計期間の連結業績予想数値および個別業績予想数値と本日公表の実績数値に差異が生じましたので、以下のとおりお知らせいたします。

また、最近の業績動向を踏まえ、平成23年3月期通期の連結業績予想数値および個別業績予想数値を 以下の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

■ 業績予想の修正について

平成23年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正

(平成22年4月1日~平成22年9月30日)

(金額の単位:百万円

  売上高 営業利益 経常利益 四半期
純利益
1株当たり
四半期
純利益
前回発表予想(A) 10,783 253 259 145 13円47銭
今回発表予想(B) 10,985 544 625 326 30円26銭
増減額(B-A) 201 290 365 181 -
増減率(%) 1.9% 114.5% 140.8% 124.7% -
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成22年3月期第2四半期)
11,036 738 794 394 36円48銭

平成23年3月期通期連結業績予想数値の修正

(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 21,573 637 648 263 24円42銭
今回発表予想(B) 22,143 890 976 345 31円98銭
増減額(B-A) 570 252 328 81 -
増減率(%) 2.6% 39.6% 50.6% 30.9% -
(ご参考)前期実績
(平成22年3月期)
22,089 1,319 1,423 562 52円10銭

平成23年3月期第2四半期(累計)個別業績予想数値の修正

(平成22年4月1日~平成22年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 四半期
純利益
1株当たり
四半期
純利益
前回発表予想(A) 9,912 261 266 158 14円65銭
今回発表予想(B) 10,180 518 573 305 28円25銭
増減額(B-A) 268 257 306 146 -
増減率(%) 2.7% 98.3% 114.8% 92.8% -
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成22年3月期第2四半期)
10,183 775 833 421 39円03銭

平成23年3月期通期個別業績予想数値の修正

(平成22年4月1日~平成23年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 19,815 668 679 302 28円01銭
今回発表予想(B) 20,451 828 913 317 29円40銭
増減額(B-A) 636 159 233 14 -
増減率(%) 3.2% 23.8% 34.4% 4.9% -
(ご参考)前期実績
(平成22年3月期)
20,373 1,321 1,442 587 54円41銭

【修正の理由】

(第2四半期累計期間)

第2四半期累計期間におきましては、自社製造製品であるEP(電気生理用)カテーテルを中心としたEP/アブレーション領域の製品が好調に推移したことから売上高は予想数値を上回って推移いたしました。また、販売費及び一般管理費にお きましては、第2四半期累計期間に支出を予定していた費用のうち、執行されなかった予算や執行時期が下半期にずれ込んだ予算があったことから、予想数値に比べ支出が減少いたしました。これらのことから、売上高、営業利益および経常利益において予想数値と実績数値に差異が発生いたしました。また、上記に加え、第1四半期に特別利益として役員退職 慰労引当金戻入益を計上したことから、四半期純利益におきましても予想数値と実績数値に差異が発生いたしました。


(通期)

下半期におきましても、引き続きEPカテーテル等が順調に進捗することが見込まれることから、通期の売上高の予想数値を修正いたしました。また、販売費及び一般管理費におきましては、第2四半期累計期間に執行されなかった予算の支出が下半期に見込まれていること、また、アジアを中心とした海外への事業展開に向けた準備のための費用等を追加で計上いたしました。これらのことから、営業利益、経常利益および四半期純利益の予想数値を修正いたしました。

以上

PAGETOP