ニュース

2012年6月28日

公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等に関するお知らせ

当社は,平成24年3月31日時点において公益財団法人財務会計基準機構へ加入していないため、株式会社大阪証券取引所の定める上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第2条第6項の2に基づき、公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等について、以下のとおりお知らせいたします。

1. 公益財団法人財務会計基準機構への加入状況

当社は、前事業年度末日である平成24年3月31日までの期間において、公益財団法人財務会計基準機構へ加入した実績はありません。

2. 会計基準等の内容の適切な把握、会計基準等の変更等への的確な対応体制の整備状況

各種民間団体開催のセミナーへの参加、専門誌の購読などにより、会計基準等の内容を適切に把握し、また、会計基準等の変更等に的確に対応できる体制を整備しております。

具体的には日本公認会計士協会発行のJICPA ジャーナルの購読、日本公認会計士協会又は同東京会主催の各種セミナー(「IFRS を巡る状況と最新動向について」(平成24年1月19日開催)、「過年度遡及会計基 準への対応に関するセミナー」(平成24年2月2日開催)など)へ参加しております。

3. 公益財団法人財務会計基準機構への加入に関する考え方

会計基準等の内容を適切に把握し、また、会計基準等の変更等に的確に対応できる体制を整備し、運用することは内部統制の観点からも重要なものと認識しております。このような中、当社といたしまし ては現状の体制において必要かつ十分な対応が取れているものと判断しておりますが、さらに的確な対応を図るべく、公益財団法人財務会計基準機構への加入についても検討を継続しております。

今後につきましては、今後導入が予定されている国際会計基準の導入状況等も勘案しながら、必要に応じて加入を検討してまいります。

以上

PAGETOP