胸部ステントグラフト内挿術

胸部大動脈瘤およびそ法(ステントグラフトを用いた血管内治療)について、患者様やご家族様にその基礎的な部分をご紹介します。

医師

1. 胸部大動脈とは

大動脈は、文字通り大きな動脈で体の中で最も太いものです。胸部大動脈はその一部であり、酸素を多く含む血液が肺から心臓へ入り、そこから全身に向けて押し出される際最初に通る血管で、3つの主要部分で構成されます。心臓からまず上方向に向かう部分が上じょう行こう大動脈。次に弓なりに曲がり、頭部や両腕等へ血液を送るための血管に分岐するのが弓きゅう部ぶ大動脈。そして下か行こう大動脈と続き、脊せき髄ずいや胸部周辺の臓器や器官、下半身等に血液を送る血管に繋がります(図1、図2)。個人差はありますが、胸部大動脈の直径は約2〜3センチ。加齢とともに若干太くなります。

胸部大動脈と周辺の動脈 胸部大動脈
PAGETOP