サプライチェーンマネジメント

サプライヤーの選定と管理

当社は、商品を海外から輸入し販売する商社機能と、製品を製造し販売するメーカー機能を有しています。商社機能におけるサプライヤーは主に海外の医療機器メーカーであり、メーカー機能におけるサプライヤーは国内外の原材料および外注加工の委託先が該当します。

商社機能におけるサプライヤーの選定においては各事業部門が、また、メーカー機能においては開発生産部門が主体となって反社会的勢力のチェックや財務状況の確認等を行った上で、取引に関する契約の締結を行います。

また、メーカー機能におけるBCP(事業継続計画)策定の一環として、サプライヤーの供給能力の調査・把握を行いました。各工場の1次サプライヤーをリスト化し、関連する当社の生産品目や量産部材の代替候補先とあわせて整理しています。さらに、1次および2次サプライヤーともに各社が国内のどこに所在しているかをマップ上にまとめ、災害などが発生した際の影響範囲を把握しています。

引き続き購買の複線化に努めるとともに、今後は各サプライヤーに対して当社と同様のBCP対策を導入・維持していただけるよう、働きかけていきます。

PAGETOP